iPodリセット方法




iPodが故障したと思っても、リセットすると解決することがあります。
案外多いのが、フリーズ状態になっているのを気づかず、iPodの故障だと誤解してしまうことです。iPodの故障が疑われるときは、一度リセットして問題が解決しないか確認しましょう。

iPodは機種によりリセット方法が異なります。次の機種別リセット方法を確認してリセットしてください。

iPod機種別リセット方法

iPod オリジナル
ipod オリジナルリセット方法
1.ホールドスイッチを一度オンにしてからオフにする
2.再生/一時停止ボタンとメニューボタンを同時押しする。(iPod画面に「アップル/iPod ロゴ」が表示されるまで、6 〜 10 秒間そのまま押し続ける)
 (ロゴが表示されないときは2の手順を繰り返す必要がある時もあります)
iPod Dock付き
ipod dock付きリセット方法
1.再生/一時停止ボタンとメニューボタンを同時押しする。(iPod画面に「アップル/iPod ロゴ」が表示されるまで、6 〜 10 秒間押し続ける)ロゴが表示されないときはこの手順を繰り返す必要がある時もあります
2.メニューボタンとセンターボタンを同時押しする。(iPod画面にアップルロゴが表示されるまで、6 〜 10 秒間押し続ける。)ロゴが表示されないときは、この手順を繰り返す必要がある場合もあります。
iPod mini,iPod nano,iPod 5gen
ipod リセット方法
1.ホールドスイッチを一度オンにしてからオフにする。
2.メニューボタンとセンターボタンを同時押しする。(iPod画面にアップルロゴが表示されるまで、6 〜 10 秒間押し続ける。)ロゴが表示されないときは、この手順を繰り返す必要がある場合もあります。
iPod shuffle
ipod shuffleリセット方法
1.iPod shuffleがコンピュータに接続されている場合、接続を解除する。
2.iPod shuffleの裏面にあるスイッチを「オフ」にする。
(iPod shuffle をオフにすると、スイッチのグリーンの線が消える)
3.約5秒間待つ。
4.スイッチを「順番に再生」または「曲をシャッフル」の位置に動かす。すると、スイッチのグリーンの線は見える状態に変化する。
iPod shuffle 2nd
ipod shuffle 2nd リセット方法
1.iPod shuffleを Dock に接続している場合は取り外す。
2.iPod shuffleの底部にあるスイッチを「オフ」にする。
3.約5秒間待つ。
4.スイッチを「オン」の位置に動かす。スイッチのグリーンの線が見える状態に変化する。

iPodのリセットを行っても故障と思われる問題が解決しないときは、次の記事を参考にしてください。 iPodはこんなに小さくてもコンピュータと同じ、ソフトウェアによって大半の処理が行われています。次の手順でチェックすると故障だと思っていた問題が解決することもあります。

関連情報リンク

iPod故障修理の前にこれだけは確認しましょう
iPodが故障したときの対応5原則

トップページ

(C) 2009 ipodが故障したら